リースのコピー機はさまざまな機能が付いているものが多いので、失敗しないように慎重になって選ぶことが大切になります。リースでコピー機を借りる場合は、リースの料金とランニングコストの料金がどのくらいかかるかを分かっておく必要があります。機能や性能を重視することも必要です。さまざまな機種があるので、性能の良いものを選ぶようにすると良いです。機種のグレードなどでリースの料金も変わってくるので、見積もりを出してもらってからどの機種にするか検討すると失敗しないのでおすすめです。オフィスでどのくらいコピー機を使用するかなどを把握しておくことで、必要な機能だけがついているコピー機を借りることができるので、リース料金を削減することができます。