一般向けに市販されているコピー機には、インクジェットタイプとレーザープリンタの2つがあります。それぞれに独自のメリットがあるので、どちらが自分のニーズに合っているか事前によく検討したいところです。

まず最初のインクジェットプリンターの利点ですが、解像度の良い写真やデザインデータの出力に適しています。漫画原稿や色鮮やかなプレゼン資料を日常的にプリントアウトする方々に、最適です。さらに本体サイズがコンパクトであり、オフィスや自宅のデスクの上に、気軽に設置しやすいのもインクジェットの利点となります。

レーザープリンタの利点は印刷スピードが、とても良い事です。常日頃からビジネス文書を大量に印刷しなければいけないオフィスにレーザープリンタは、適しています。一枚あたりのコストが低く、機器自体のランニングコストも安価なのが利点です。社員数が多いオフィスだと会議用の文書をスタッフの人数分、プリントするだけでもかなりの待ち時間が生じますが、レーザープリンタなら安心です。